畑の管理と夏野菜の収穫を行いました:百姓塾7月講座1日目

農的な田舎暮らしを体験できる飯山市の「百姓塾」。第3回講座を7月8〜9日に開催しました。

7月の内容は、畑の管理と夏野菜の収穫、ブルーベリーの収穫と紙すき体験。12名の方にご参加いただき、にぎやかに行われました。

1日目は畑の管理。中央の生い茂った葉は5月に植え付けたじゃがいもです。花を摘み、育ってきたいもに日光が当たらないよう、株元に土寄せを行いました。じゃがいもが光にあたって緑色になってしまうと、ソラニンという毒素が多く含まれてしまうので要注意です。

b0218664_13425819.png

ぐんぐん成長したとうもろこしは、動物にやられないように、青いネットで囲います。

b0218664_13425815.png

耕運機の作業も体験。

b0218664_13425969.png

きゅうり、なす、ピーマン、たまねぎ、ニンニクなどを収穫し、参加者のみなさんと分け合いました。

畑仕事の後は、汗を流しに野沢温泉へ。
夕食を食べて薄暗くなったころにホタル観賞に出かけました。スタッフが数日前からチェックしていた、とある田んぼの用水路沿いには、待ち構えていたかのようにたくさんのホタルが舞っていました。

田んぼは、緑のじゅうたんっぽくなってきましたよ!

b0218664_13425963.png


2日目に続きます

[PR]
by iiyama-furusato | 2017-07-24 09:00 | 農的な暮らし