「百姓塾」開催中! いいやまで農的な田舎暮らしを体験してみませんか?

長野県飯山市では、農業体験をしたい方や、田舎暮らしをして家庭菜園をしたい方などを対象に、農的な田舎暮らしを体験できる「百姓塾」を開催しています。

2007年からスタートし、今年で11年目を迎えました。

b0218664_13590435.png
<5月の田植えの様子>

豪雪地帯の飯山は、全国トップクラスのおいしいコシヒカリの産地。豊富な雪解け水と山々に囲まれた盆地特有の昼夜の寒暖差が、おいしいお米を育みます。

そんな飯山の「百姓塾」で、田植えから稲刈りまでの稲作や、田畑を耕しての野菜づくりなどの農作業を体験してみませんか?
農業体験以外にも、果物の収穫や自然観察、紙すきなどの体験、豊作を祈願する祭りの見学などを通して、飯山での田舎暮らしも体験していただけます。

そして地元の農家さんや、この百姓塾がきっかけで飯山に移住してきた参加者との交流も、楽しみのひとつですよ!

5月から11月まで毎月1回、合計7回のプログラムです。毎月通うのもよし、まずは1回参加してみたい、というお試しもありです!

8月の百姓塾は、5日(土)・6日(日)に、一泊二日の日程で行われます。
5月に種まきをした夏野菜を収穫してバーベキューをしたり、信州の伝統野菜を使って「ぼたんこしょう味噌」を作ったり、秋野菜の種まきなども行う予定です(天候により変更になる場合がありますのでご了承ください)。

農業の楽しさや大変さ、そして収穫の喜びを味わってみませんか?
農的な田舎暮らしを体験!
長野県飯山市「百姓塾」2017年度のプログラムはこちらをご覧ください。

b0218664_13594188.png

[PR]
by iiyama-furusato | 2017-06-30 08:40 | 農的な暮らし