笹ずし

8月4日に飯山まなび塾夏講座参加者の方々と飯山市の郷土料理「笹ずし」を作りました。
笹ずしは合戦に出陣した上杉謙信の軍勢が新潟県と長野県の境である富倉峠を通った際に村人達が振舞ったことが起源とされています。笹の上に乗っているため、殺菌性があり保存が効く食べ物としてたいへん喜ばれたと言われます。写真は私ジャッキーが飯山まなび塾に参加された女性陣のフォローをいただいてようやくできた作品です。お昼においしくいただきました。
b0218664_845387.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-08-08 08:46 | たより