野山も秋色を帯びて!


 暑かった今年の夏でしたが、朝・夕はめっきり涼しくなり、虫の音も美しいこの頃になりました。
いよいよ収穫シーズン。農家の皆さんは猫の手も借りたいほどの忙しさを迎えますが、忙しくも喜びの秋でもあります。

  b0218664_1455149.jpgb0218664_1462443.jpg



 





 これから、作物の収穫を祝い・五穀豊穣を祈り・神々に感謝する「秋祭り」が毎週のように市内各地で行われます。
 9月の百姓塾でも、すぐ近くの「尾崎集落」の秋祭りを見学しました。子供の薙刀・天狗のしめきりなど、都会では見られない、これらの所作を皆さんじーっと見入っていました。
現在、地域の若者が少なくなり後継者不足で、お祭りの存続が危ぶまれている地区が少なくありません。地域全体で協力し合って、この伝統行事がいつまでも続くことを願ってやみません。

b0218664_1492980.jpgb0218664_1494965.jpg








  ・・・・秋祭りが終わると本格的に稲刈りが始まります。
                         10月の百姓塾も稲刈り作業が中心です。・・・・

b0218664_1411469.jpgb0218664_1412098.jpg








 =百姓塾9月講座から= 〔9月3日・4日開催〕

 1日目は、キャベツ・白菜の苗植え、野沢菜・大根・ホウレン草・蕪の種まきなど、11月の収穫に向けての作業を行いました。作業終了後は温泉で汗を流し、田舎料理をいただきながら交流を深めたあと「秋祭り」の見学に出かけました。
 お祭りから帰る道すがら、何人もの方から満天の星に感嘆の声が上がっていました。地元にいても、普段気づかないことを逆に皆さんから教えていただき、ふるさと飯山の透明で爽やかな空気感と悠久な大地の中で、日々生活していることを改めて実感しました。
 2日目は、お楽しみのりんご狩り、採りたての新鮮りんごの試食もできました。宿に戻り、飯山に古くから伝わる郷土料理で、笹の上に酢飯を置き、ゼンマイ・シイタケ・鬼ぐるみ・薄焼き玉子などを載せた素朴な「笹寿司」を皆で作り、お昼にいただきました。
b0218664_14152671.jpgb0218664_14154180.jpg








 9月3日に種を播いた野沢菜・ホウレン草・大根・蕪は、適度なお湿りもあり、9月10日には一斉に芽を出し始めました。2か月後の収穫が楽しみです。

b0218664_14172062.jpgb0218664_14173522.jpg









            次回講座は10月1日(土)・2日(日)です。   皆さんのお越しをお待ちしています。

                                                            クマ


 
[PR]
by iiyama-furusato | 2016-09-13 14:21 | Comments(0)