<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

春爛漫

今年は例年になく雪が少なく、ここ北信州に早い春が訪れました。
菜の花も例年より早く開花し、一面黄色の絨毯へ日一日と色づいています。

みなさんはじめまして。前任のやなぷー、ヒデが異動となり、4月より担当となりましたひろぴー、くまと申します。
飯山市への移住・定住に向けた様々な情報をはじめ、市内の魅力などについて今後も皆様にお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、前段でもお伝えしましたが、飯山市内では現在菜の花が色づいています。
ところで、この菜の花は、他の地域の菜の花と同様に菜種油を取るアブラ菜と思われている方も多いと思いますが、実はあの漬物で全国的に有名な「野沢菜」の花なのです。(みなさんご存知でしたか?)

通常、野沢菜は9月に種まきを行い、11月に収穫をして漬け込みをしますが、花を咲かせるためには、収穫を行わず春までそのままにしておき、冬期間はずっと雪の下で過ごします。雪の下になることで漬け物にして食べる大きな葉っぱは枯れて、雪が消えると同時に蕪(かぶ)から新しい葉っぱが生えてきて、葉っぱの中心から茎(とう)が伸び、約3週間で花が咲きます。

飯山市菜の花公園では、公園内に約1,000万本の菜の花が作付けされており、公園内の菜の花は4月20日現在8分咲きといったところで、今年は例年より早く見ごろがやってきています。ぜひ春の飯山に足を運んでいただき、残雪と菜の花と千曲川が織りなす三重奏を公園から体感していただけければと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。
b0218664_17115548.jpg
b0218664_17122788.gif

[PR]

by iiyama-furusato | 2016-04-20 17:16 | Comments(0)