第7回百姓塾(11月講座)

b0218664_11201763.jpgb0218664_1121689.jpg
第7回百姓塾を、11月7日(土)・8日(日)に開催しました。今年の締めとなる11月講座は、全ての野菜の収穫と冬に向かっての準備作業をしました。
山の畑からは、数十本の大根を抜き取り麓まで運びました。お宿の畑では、太く巻いた白菜、真っ白な肌をした白蕪、太く長く伸びた大根、丸く柔らかなキャベツ、食べごろのホウレン草、さといも、長芋などたくさんの野菜を収穫しました。
今年初めて作付けした長芋は、地が浅いことから斜めに伸ばして育てようと試みましたが、見事に真っ直ぐ地中に根を張り、男衆は汗を流して悪戦苦闘しながら掘り出していました。きっと一味美味しくいただけることでしょう。

b0218664_11221543.jpgb0218664_11224442.jpg
野沢菜は収穫して水洗いを済ませ、本漬けの準備をしました。雪深い北信州では、殆どのお宅で雪が降る前に野沢菜を収穫し、越冬用の漬物として本漬けをします。
小雨降る中、百姓塾でも野沢菜の本漬けを行い、初めて体験する方、経験を重ねている方が一緒になって、冷たい作業に熱い視線を送り、出来上がりを楽しみに漬けこんでいました。
平成27年の百姓塾のシーズンも終わりです。たくさんの方のご参加ありがとうございました。

もうすぐ北信州いいやまは、秋の鮮やかな紅葉の世界が一変し、白銀の世界へと姿を変え寒い冬の季節を迎えます。降り積もる雪の日々も飯山の象徴であり、冬には冬の楽しみがあります。そんないいやまの雪と戯れに訪れることをお待ちしています。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-11-16 11:15 | Comments(0)

b0218664_9254850.jpgb0218664_9262752.jpg
秋が深まる北信州いいやまは、朝の冷え込みが紅葉の鮮やかさに拍車をかけ、一面赤や黄色に染まったモミジやイチョウの樹が、十二単の衣を着こんでいるようです。
寺巡りをしながら街中どこを散策しても、抜けるような青空と鮮やかな紅葉の世界に包まれ、いいやまならではの光景が満喫できます。
さあ、出掛けましょう!いいやまに。 今が見ごろの秋の色を楽しみに。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-11-05 09:30 | Comments(0)