<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋の気配

b0218664_16462986.jpg
最近は、朝晩はもちろん日中も風が涼しく感じられた飯山市ですが、今日は打って変わって30度を超える暑さとなりました。
そんな中、飯山市の北端にあたる岡山地区では、早くも赤とんぼが飛んでいました。最近の気候の移り変わりと同様に、生物の世界からも少し秋の気配を感じました。
[PR]

by iiyama-furusato | 2015-08-28 16:48 | Comments(0)

夏から秋へ

b0218664_11383554.jpgb0218664_1139459.jpg
お盆が過ぎ、涼しい風が吹く夜は、秋の気配を感じさせます。
にのみやさんの周りでは、黄色い「ひまわり」が太陽に向かって鮮やかな輝きを放ち、元気に咲いている姿は盛夏そのものですが、池のほとりにはオレンジ色に色づいた「ほおずき」が、涼しさを醸し出し、秋が近づいていることを教えてくれます。
夏と秋のコンビネーション?でしょうか。
百姓塾の畑は、秋の収穫に向けて、里芋、長芋、サツマイモ、そしてピーナッツが生育の仕上げに入っています。このところの雨を歓迎し、里芋の葉は水をはじき活き活きとし、サツマイモのツルがピーンと張って「元気ですヨ」と言っているようです。
土の下に育っている野菜、どんな形で現れるか楽しみです。

                                                 ヒデ
[PR]

by iiyama-furusato | 2015-08-19 16:07 | Comments(0)

芽が出ました蕎麦畑!

b0218664_11332199.jpgb0218664_11333279.jpg
百姓塾8月講座で撒いた蕎麦が、少雨にも負けず芽を出しました。飯山は雨が降らず乾ききった畑にまかれた種でしたが、根性を見せ、一斉に芽 ♧ 芽 ♧ 芽がきれいに出ました。きっと撒き方がよかったのでしょう。
14日雨が降りました。恵みの雨です。蕎麦の芽はすくすくと伸び、混みすぎ?のようです。 誰だい!こんなにまとめて撒いたのは?? 間引いてお浸しで食べると美味しいんですよねー。でも、9月講座までこのままにして、皆さんに見てもらいましょう。きれいですよ~。


b0218664_11335894.jpg

ところで、同じく撒いた大根はどうなったでしょう。
誰が撒いたのか、だれが指導したのか…反省です。 近いうちに、撒きなおしをしまーす。
9月講座で作業をしましょう。お待ちしてます。                  
                          ヒデ










 
[PR]

by iiyama-furusato | 2015-08-18 15:32 | Comments(0)

見上げてみるハスの花

b0218664_11313052.jpg

寺巡り遊歩道の途中に、ハスの花が一面に咲き誇っているハス田があります。今年も背のたけ2メートルを超す大きなハスの花が、淡いピンクと温かみを感じる白色で、通りすがりの人の目を引き、足を止めます。
毎年、この時期にハスが咲くと、夏がやってきた!と思いながら、短い夏でも今年はどんな夏になるのかなと、期待感も膨らませるハスの花です。
花見の台から見渡せば、広いくぼんだ葉の上には水たまりができ、風に揺れるたびにきらきら光る光景は、極楽の世界?
真夏に咲いてもどこか涼しげで、落ち着きを感じさせるハスの花、お手入れをされている方に感謝です。

                                                   ヒデ
[PR]

by iiyama-furusato | 2015-08-14 16:38 | Comments(0)

百姓塾の田んぼも夏!

b0218664_1126552.jpgb0218664_11261615.jpg

黒岩山から吹き降ろされる風に稲穂を揺らす山際にある、「百姓塾の田んぼ」は、田植えをした5月16日から3ヵ月が立ちました。春先の稲は不ぞろいで、手直しが必要かなと思われたところがありましたが、今は立派に成長した稲で一面覆われています。背のたけ70センチほどに成長し、稲穂の花が咲く中で、早いものは緑の穂が垂れ下がり、実りの秋に一歩進んでいます。
美味しいコメの出来上がりを楽しみに、追肥と水の調整に神経を使いながら、黄金色に実った田んぼになるよう管理をしていきましょう。

                                             ヒデ
[PR]

by iiyama-furusato | 2015-08-14 15:20 | Comments(0)

飯山まなび塾夏講座と第4回百姓塾

7月31日から8月2日の3日間、飯山まなび塾(夏講座)を開催しました。
b0218664_16595910.jpgb0218664_1701913.jpgb0218664_1704650.jpgb0218664_171089.jpg




















飯山駅に着いた参加者の皆さんからは、「いいやまの陽射しは強いですねー!空気が澄んでいるから太陽の光がストレートで届くんですね。」との言葉があり、空気の良さに納得されているようでした。
講座の始めは斑尾高原でトレッキングです。今日の斑尾高原は、陽が当たる場所では涼しくありません。
ガイドさんの案内で、ウッドチップが敷き詰められたトレッキングコースを歩き始めると、最初に目に入るのがチシマザサです。根曲がり竹として有名で、6月ごろの竹の子は、北信地方ならではの食べ方(サバ缶を入れた味噌煮仕立て)で味わい、多くの人がこの時期が来るのを待っています。
あたりを覆い尽くすブナ林は、雨をたくさん貯え麓の村の水源を潤す、大きな水瓶でもあります。気が付けば、ブナ林の涼しさと空気のおいしさに、参加者は大感激です。
コースを歩いて進むにつれ、ユキツバキや香りのある低木、めったに見られないツチアケビ(ナラタケ菌に寄生して生える)では、これは何だ?と感動ものでした。
そして、ひらひらと舞いながらヒヨドリ花に止まる蝶〈アサギマダラ〉、どのくらい遠くから舞って来たのか興味を惹かれ、斑尾高原のトレッキングを一層楽しいものにしてくれました。
エンディングに、ガイドさんがコカリナで演奏してくれた「故郷」は、参加者にふるさと飯山をしっかりと心に残してくれたと思います。


b0218664_172640.jpgb0218664_1721783.jpg







2日目
飯山に移住するならどんな家に住みたい?
雪が沢山降るいいやまだからこそ、暮らすとしたらどんな住まいがあるのか、空き家バンクに登録された家を見て回りました。古民家、一度は住んでみたいと誰でもが思うところですが、その暮らし方はちょっと勉強が必要です。
ということで、すでに移住をして古民家にお住いのお宅に伺い、中を見学させていただきながら、どんな生活を考えているかなど色々お話を聞きました。もうすっかり地域に溶け込んでいる証に、玄関には沢山の新鮮野菜が隣近所の方々から届いていました。これぞ田舎暮らしの見本ですね!
午後からは、百姓塾の皆さんと合流し、翌日まで農作業を体験しました。
(引き続き百姓塾をご覧ください。)


(第4回百姓塾)
葉月、稲の穂を張るともいわれるこの8月は、農家の畑では夏野菜の収穫真っ盛りです。
百姓塾の畑でも、ジャガイモ、カボチャ、枝豆などが実り、収穫を待っています。

b0218664_1732874.jpgb0218664_1734797.jpg










1日目は秋野菜の種まきからスタートです。
大根の種まきでは、3通りの畝を作る作業から入りました。N講師は参加者の立てる畝が真っ直ぐにできるようにと、細いロープを張ってくれました。男衆、汗を流しながら真剣に鍬を使ったのですが、出来上がりはなぜか曲がってしまいました。へんですねー、不思議ですねー。??
女衆は大根の種を2粒ずつ優しく土に伏せていきました。あッ! チョッと深すぎではと思えるところもありましたが、きっと元気に芽が出て、秋には立派な大根に育ってくれるでしょう。
休憩は冷やしたスイカで一息。やなぷーが均等に切ってくれた(最後まで手を切らないか気になった)スイカは、冷たくて甘く、とてもおいしくいただきました。
その後、今年もいいやまを代表する味、「蕎麦」の収穫を楽しみに、種を撒きました。眼下に飯山盆地を見下ろせる眺めのいい畑に、横一列に並んで一粒一粒を指で摘まんで丁寧に、筋状に撒き付けをしました。もう一つの畑では、ばら撒き方式で作付けしました。種に気持ちを込めて均一に振り撒く人、そのあとを竹箒で均す人、共同作業が一つになって、秋の豊作を楽しみにして作業が終わりました。

b0218664_1754883.jpgb0218664_176052.jpg










夜は楽しいバーベキューです。百姓塾・まなび塾参加者と移住された方々が一緒になって楽しい交流会をしました。
百姓塾で育てている野菜とお宿の方の畑から調達させていただいた、色とりどりの新鮮野菜が、夏を演出(ちょっと辛かったコショウも夏の味と、ヒーヒー言いながら口にしました)していました。もちろん、定番のお肉もしっかり用意しました。
東の空に2か所で上がる花火が色を添え、たまやー!かぎやー!で大いに盛り上がりました。雨もなく最高のコンディションで楽しい夜でした。

b0218664_17132624.jpgb0218664_17134533.jpg










2日目は、夏野菜の収穫です。
ジャガイモ、枝豆、ぼたんこしょう、ナス、ズッキーニ(ヘチマのように巨大になりました)が、た~くさん収穫できました。
ジャガイモ、今年は粒がそろっていて小芋が少なく最高な出来です。枝豆もたくさんついて、ちょうど食べごろです。ぼたんこしょう、辛いか辛くないかは食べてみなけりゃわかりません。夏は辛さに冒険してみましょう。(今年のぼたんこしょうは辛―い!)
秋の収穫に向け、畑の草も取りました。雑草が残らないよう引き抜く作業は、目に入る汗をぬぐいながらしっかり行いました。
今年の作業は暑さが半端じゃありませんでしたが、誰も負けないで楽しみながら作業をした百姓塾でした。皆さんお疲れ様でした。次回お会いできることをお待ちしております。

                                             ヒデ
[PR]

by iiyama-furusato | 2015-08-07 17:17 | Comments(0)

マレットゴルフで夏を楽しむ

b0218664_1643854.jpgb0218664_165849.jpg









8月に入っても厳しい暑さが続くいいやまです。でも長峰運動公園では大先輩たちがマレットゴルフを楽しみ、暑さなんてどこ吹く風のようです。
熱い陽射しを気にもせず、高齢者クラブの皆さんの、カキーン・カキーンとボールをはじくスティックの音が、小高い丘に響いています。切れの良い音を立てながらコースを上ったり下ったり、時には笑い声を混じえながら腕を競い合っていました。
達者な足腰は、昔から農作業などで鍛えあげた筋金入り、90歳過ぎても外でゲームを楽しめる健康は、家族も自分も幸せです。
真っ青な空の強い陽射しをときおり覆い隠す白い雲は、芝生のコースの皆さんに敬意を表しているかのようでした。
ここには毎日たくさんの老若男女の方が訪れて、マレットゴルフを楽しんでいるようです。熱中症に気を付けて、いつまでも元気でプレーしてください。
                                         ヒデ
[PR]

by iiyama-furusato | 2015-08-03 16:03 | Comments(0)