b0218664_1713544.jpgb0218664_17131242.jpg










毎年、百姓塾の行程づくりに頭を悩ませていますが、一番ムズカシイのがこの6月。なぜかというと、この時期は、収穫できるものがないため、お土産でお持ち帰りいただけるものがないこと。もう一つは、畑の作業での植え付けは終わっており、ほとんどが管理作業となってしまうからです。ん~、どうしたものか・・・。行程づくりの当時、サトジさんと頭を悩ませているとお土産もできて、今まで行く機会がなかった場所での作業がありました!
てなわけで、2日目は、草取りをメインとした畑作業を1時間ほどで終了し、向かった先は戸狩温泉スキー場。ここでは、ゲレンデ内でワラビを栽培しており、入山料1,000円で1人3kgまで収穫することができます。
昨年まで、宿泊先の周辺で山菜採りは実施していましたが、戸狩エリアは温泉以外で来ることがなかったところです。先に収穫した跡もありましたが、参加者の皆さんは1時間ほどでたくさんのワラビを収穫しておりました。ゲレンデ内から見える景色は、宿泊先周辺から見える景色とはまた違った、田舎らしい風景が広がっていました。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-06-19 15:12 | Comments(0)

~田舎暮らし体験プログラムとして、「農」を体験しながら、飯山の魅力を体感してもらおう!と開催している百姓塾。
今回は、6/13、14に開催した第2回百姓塾の様子を2回に分けて、お届けします~

b0218664_17104331.jpgb0218664_17105965.jpg










1日目は、今回の講座のメインでもある田の草取りからです。収穫の秋、美味しいお米をいただくために、重要な作業となります。
昨年は、たくさん草が生えていて、大変だった思い出があるのですが、事前に様子を見に行ってみると、あれ!?ほとんどない・・・。どうやら、昨年の作業がとても丁寧だったらしく、今年は作業するほどの草が見られませんでした。しかし、田んぼに入り、泥の中へ空気を送ることで、稲を強くする効果もあり、草取りは予定どおり行いました。
さらに今年は、草取り機も使いました。口で説明するのは簡単ですが、実際にやってみると参加者の皆さんは苦戦しながらの作業。ただ、次第に機械の扱いにも慣れ、無事に作業が終了しました。
いまから、収穫の時期が楽しみです!
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-06-18 17:03 | Comments(0)

澄んだ空気

b0218664_196818.jpgb0218664_1961350.jpg

今の時期、空気がかすんでいることが多いのですが、今日は、空気が澄んでいて遠くの景色がくっきりと見えた一日でした(ちなみに、空気がかすむ主な原因は、「湿度」が関係しているそうです)。
ヒデさんと外出した帰り、「今日みたいな景色の写真、ブログに載せたいですね」てな話をしていたところ、「いいところがあるよ」との言葉が返ってきました。
場所は、柳原地区の上新田(うわしんでん)という集落です。高台から見下ろすこの場所は、田舎をイメージする景色にピッタリだと感じました。
飯山市に三十数年住んでいますが、ここには来たことがなく、自分の中で新たなビューポイントが1つ増えました。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-06-04 16:08 | Comments(0)