信州ステキライフ

b0218664_1028882.jpgb0218664_10281832.jpg長野県へ移住した方やこれから移住を考えている方に焦点を当てた番組「信州ステキライフ」が2月28日(土)午後3時から3時55分まで長野朝日放送にて放送されます。また、全国でも3月1日(日)午後1時から1時55分までBS朝日にて放送されます。
その中で、飯山市の体験企画「百姓塾」に参加いただいた天野さんご夫妻も飯山市への移住を計画されているご夫婦として紹介されます(写真は、天野さんご夫妻が参加された百姓塾のようすです)。
天野さんご夫妻を通して、飯山市の魅力も紹介されるそうなので、是非ご覧ください!

詳しくは、以下の番組ホームページをご覧ください。
http://www.abn-tv.co.jp/program/1oshi/suteki2015.htm
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-02-24 10:29 | Comments(0)

ギネス記録達成!!

b0218664_17123974.jpgb0218664_17124968.jpg
b0218664_17125677.jpg
2月14日(土)、15日(日)に飯山雪まつりが行われました。その中で、北陸新幹線飯山駅開業30日前イベントとして1時間にスノーマン1500体を作って世界挑戦をする企画があり、やなぷーも同僚や友人と参加してきました。スノーマンは、雪玉を3つ重ね、その高さは3フィート(約91cm)以上必要で、目と鼻、手が付いていることが条件となります。15日の当日は、600名を超える参加者があり、これまでの記録はアメリカで達成された1279体であったそうです。
ギネス公式認定員の掛け声の元、記録挑戦がスタートです。湿り気の多い雪であり、固めようと思ってもなかなか雪が張り付かず苦労しましたが、コツがつかめてきた終盤には、周辺にたくさんのスノーマンが作られていました。1時間はあっという間でありましたが、思ったよりも疲れました。しかし、この歳になってたくさんの雪だるまを真剣になって作るとは思ってもみませんでした・・・。

午後3時から雪まつり会場にて記録報告が行われ、制作したスノーマン1788体のうち、記録としてカウントされたのが、1585体!ギネス記録達成です!!
世界記録が達成されたことで、全国、そして全世界へ「飯山」を発信できたのではないでしょうか。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-02-16 17:14 | Comments(0)

b0218664_1894318.jpgb0218664_1895240.jpg

最終日も飯山の冬らしく雪降りの中での行程となりました。まずは、除雪体験から。スノーダンプの使い方や実際に使って雪を掘ります。最初はとまどっているように見えましたが、皆さんのみ込みが早い!少しの作業時間でスノーダンプに慣れておられました。
次は、除雪機を使った除雪体験です。宿で実際に使用している除雪機を使って雪を飛ばします。除雪の口を左右に動かしたり、機械自体を左右に動かしたり・・・、たくさんのレバーが付いていてなかなかマスターするとまではいきませんが、雪国ならではの作業に触れていただいたことで、生活するうえで必要なこととしてイメージしてもらえたのかなと思います。
最後は、郷土料理のやしょうまづくりやもちつきをして解散となりました。
晴れた空の下、きれいな雪景色は見ることができませんでしたが、飯山ならではの雪の降り方、積もり方など、冬の生活では欠かせない「雪との付き合い」を体験いただけたかと思います。

本年度の体験企画は、本年度の講座をもって全行程が終了いたしました。現在、次年度に向けた体験企画を作成中でありますので、ぜひ楽しみにしていてください!!
次年度も皆さんのご参加をお待ちしております。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-02-06 18:09 | Comments(0)

b0218664_1872066.jpgb0218664_187298.jpg
b0218664_1873827.jpg

雪が降る早朝、信濃平地区周辺の里山散策から始まった2日目。今日は、交流がメインの行程です。場所を外様地区活性化センターに移して、午前中は移住者の方とそば打ちを通じた交流です。
こねる、のばす、切るの一連の作業をそれぞれの班ごとに行います。初めての方、経験されている方様々でしたが、そば打ちの経験豊富な移住者の方に教えてもらいながら、最後は皆さん美味しくいただきました。自分で作ったものは、やはり美味しく感じますね!
北信州の住環境や冬の生活などを質問している方もおられ、移住者との交流から移住後のイメージを膨らませていらっしゃいました。

b0218664_1882616.jpg
b0218664_1883450.jpg
b0218664_1884239.jpg

さて、午後は、地元の方との交流です。飯山市内でも一番雪が降る「温井(ぬくい)地区」のお母さん方にわら細工を教えてもらいます。亀のストラップを作るのですが、結構ムズカシイ・・・。最初に亀の甲羅を編むところから始まりましたが、不器用なやなぷーは最初からつまずき、さらにわらを編むところでは途中で投げ出しそうになりました(涙)。でも、講師であるお母さんに助けてもらいながら、全員自分の作品が完成しました(写真は講師であるお母さんの作品です)。
最後は、お母さん方が家から持ってきてくれた漬物などでお茶の時間です。普段、地元の方と「お茶飲み話」をする機会がなかなかないので、皆さんには貴重な時間となったようです。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-02-05 16:53 | Comments(0)

~田舎暮らし体験プログラムとして、四季折々の飯山の魅力を体感してもらおう!と開催している飯山まなび塾。
今回は、1/30~2/1に開催した飯山まなび塾「冬講座」の様子を3回に分けて、お届けします~

b0218664_1851883.jpgb0218664_1852996.jpg
b0218664_185375.jpg

飯山での暮らしで一番重要となる季節「冬」。今回の冬講座は、飯山を体験する中でも一番ご参加いただきたい講座でもあります。
初日は、かまくらづくりから。かまくらづくりは、信濃平地区で毎年行われている「かまくら祭」を開催している実行委員の皆さんにご協力いただきました。今シーズンは、12月初めに降った大雪の影響で、例年よりも多い積雪があり、実行委員代表の方いわく、今年はかまくらを作るには十分な雪があるとのことでした。
さぁ、作業開始です。ここのかまくらは大きなバルーンを型として、そこに除雪機で雪を吹きかけながら、人力で踏み固めて作ります。まなび塾参加者の皆さんと実行委員の皆さんで踏み固めていき、最後は「かまくらづくりのプロ!」である実行委員の皆さんに整形してもらい、2時間ほどで完成しました。
翌日の夕飯は、かまくら内で信濃平地区名物「のろし鍋」とお酒で乾杯!外は雪が降っておりましたが、かまくら内は意外と暖かく、熱燗などを飲みながら参加者同士の交流も深まっておりました。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-02-04 16:56 | Comments(0)

雪下ろし

b0218664_19564745.jpgb0218664_19565646.jpg

今日は、一日中雪が降ったり止んだりの天気でした。そんな中、住宅団地内にある公園の東屋の雪下ろしをサトジさんと一緒に行いました。
東屋はそれほど大きくありませんが、一度も雪下ろししていないため、たくさんの雪が積もっておりました。しかも、今年の雪は重たいため、大人2人でも一苦労でしたが、30分ほどで作業は終了しました。雪下ろしは終わった後の達成感があって嫌いではありません。ただ、高いところは苦手です・・・。
[PR]
by iiyama-furusato | 2015-02-02 19:57 | Comments(0)