<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

稲刈り最盛期

b0218664_163752.jpgb0218664_16371617.jpg

先日は、サトジさん宅の稲刈りをお伝えしましたが、現在、北信州のあちらこちらで稲刈りが行われており、最盛期を迎えております。
コンバイン(大型の機械)やバインダー(小型の機械)で稲を刈り取る様子や脱穀後にはクズで出た藁を燃やす光景が見ることができます。
9月も今日が最後。風物詩のような光景を見ながら、秋が深まっていくのを実感する今日この頃です。
[PR]

by iiyama-furusato | 2014-09-30 16:38 | Comments(0)

収穫の秋

b0218664_14102557.jpg

先日の連休中に我が家(サトジ)の稲刈りを行いました。大型のコンバイン(刈り取り、脱穀を同時に行う機械)で稲刈りを行うのが主流ですが、我が家には大型の機械がないため、30アール(30m×100m)の田んぼを1条ずつバインダー(小型の刈り取り機)で刈り取り、その後“はぜ掛け”をします。すると写真のような約100mの“はぜ”が3本できあがります。この後1週間ほど天日乾燥させ、脱穀を行います。
 はぜ掛けしたお米は美味しいと言われておりますが、なにしろ重労働です。この田んぼも終わらせるのに家族5人で1日半かかり、普段運動不足の私は、いまだに筋肉痛です。

 飯山市では、これから各地で本格的に稲刈りが始まります。百姓塾の田んぼも順調で、10月の百姓塾で刈り取りを行います。


ちなみに下の写真は、稲刈りが始まる前の先週金曜日に鷹落山から撮ったものです。
b0218664_14112095.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2014-09-17 14:04 | Comments(2)

百姓塾だより ~9月講座から(その②)~

b0218664_17351721.jpgb0218664_17352811.jpg最近の北信州では珍しいほどの晴天に恵まれた2日目は、飯山市内にある農園さんで行うりんご狩りからスタート。今回収穫するリンゴの種類は「つがる」。日本全体の収穫量では「ふじ」に次いで2番目に多い品種で、果汁が多く甘みが強いのが特徴です。
さて、収穫しようとすると鳥のかじった後がチラホラ。しかも、赤くて美味しそうなリンゴばかりが狙われています。農園の方に聞くと、やはり鳥も食べごろを知っているらしく、美味しいものばかりを狙うのだとか。しかも、鳥のかじった後にはハチが寄ってくるようです。それを取り除いてしまうと、違うリンゴが狙われてしまうため、かじられたリンゴはそのまま木に残しておくそうです。かじられてしまうのは、困ったことばかりかと思いましたが、鳥が食べたからそろそろ食べどきになってきている証拠にもなり、食べどきを人間に教えてくれていることにもなるとのことでした。
大きいリンゴ、小さいリンゴを合わせて10個以上かごに詰めた方もおり、参加者の皆さんは採れたてのリンゴを食べながら楽しんで収穫しておりました。


次回の10月講座は、10月4、5日に開催いたします。黄金色に実った稲の刈取りやサツマイモの収穫が主な内容です。
皆さんのご参加をお待ちしております!
[PR]

by iiyama-furusato | 2014-09-10 17:36 | Comments(0)

百姓塾だより ~9月講座から(その①)~

~田舎暮らし体験プログラムとして、「農」を体験しながら、飯山の魅力を体感してもらおう!と開催している百姓塾。
今回は、9/6、7に開催した第5回百姓塾の様子を2回に分けて、お届けします~

最近は週末のお天気がよろしくなく、数日前の週間天気予報でも雨マークだったので、雨天の場合も視野に入れ、行程の変更など覚悟しておりましたが・・・
参加者の皆さんの思いが勝ったのか、やなぷーの雨男力が弱まったのか!?分かりませんが、当日は晴れ間に恵まれました!
b0218664_17323215.jpgb0218664_17324423.jpg

初日は、畑で秋野菜の植え付け作業です。雨の中での植え付け作業は、育ちが悪くなるようで晴れた中での作業ができて、とても助かりました。
11月講座の収穫に向けて、キャベツ、白菜、野沢菜、ほうれん草、蕪、二十日大根を植え付けました。他にもネギの土寄せや草取り作業を行いましたが、以前から参加いただいている方の鍬の使い方が上手くなっていてビックリ!畑作業に慣れてきている証拠ですね。植え付け作業も滞りなく終了し、明日お持ち帰りいただく野菜を収穫して作業は終了です。

b0218664_17331317.jpgb0218664_17332267.jpg

夕食の後には、近くの集落でお祭りの見学です。飯山市内では、お宮のある集落ごとに五穀豊穣を願うお祭りがあり、獅子や天狗が舞うなどお祭りの内容も様々です。今回お邪魔した集落では、天狗や獅子が舞い、子供たちが長刀を振るっていました。都会ではこの様なお祭りは珍しいようで、獅子舞などをジッと見つめていました。
[PR]

by iiyama-furusato | 2014-09-09 16:45 | Comments(0)

秋の気配

b0218664_19201097.jpgb0218664_19204481.jpg旧信濃平スキー場からの景色です。
左写真奥には、黄金色になりつつある田んぼが見えます。右の写真は、ここまで向かう道路であり、すすきが秋の気配を感じさせています。
朝晩は寒さが感じられ、日中もだいぶ過ごしやすくなって来ている北信州です。
[PR]

by iiyama-furusato | 2014-09-08 19:21 | Comments(0)

地元のお祭り

b0218664_1747392.jpgb0218664_17471316.jpg


8月30日、31日でやなぷーの地元でお祭りがありました。区民祭として始まったお祭りも今年で36回目を数えます。土曜日は、戸狩野沢温泉駅の西口において、大獅子、小獅子の舞や若い人たちなどの催し物が行われ、日曜日は、大人たちは大獅子、子供たちは小獅子にそれぞれ分かれ、各戸へ舞い込みに行きます(写真は、日曜日の舞い込みの様子です)。
この大獅子、重さは50kg程度あるようで(自分で計ったことがないため、正確な重さは分かりません・・・)、更新のたびに軽量化され現在で3代目となります。

地区のお祭りが終わるとひと段落つきますが、季節は秋本番を迎えます。今年も残すところあと4か月。1年ってホントにあっという間ですね・・・。
[PR]

by iiyama-furusato | 2014-09-02 17:48 | Comments(0)