<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

道路

今日の飯山市中央部の市道を撮影しました。雪国の北信州だけあって公道は除雪がしっかり行き届いているのが自慢です。移住されてきた方からも評価をいただくことが多いのですが、この時期で、晴れ間が見えない天気ですと圧雪路面になります。通行に支障はありませんが、滑りやすいのでスピード控えめの運転が必要です。
b0218664_12121978.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-30 12:12 | たより | Comments(0)

自然落雪

先週は、自然に雪が落ちない建物の屋根の雪下ろしの様子をご紹介しましたが、今回は自然落下型の屋根から雪が落ちる様子を写しました。ある程度、積雪が溜まると屋根を滑って落ちますが、日光で屋根の面が熱せられたり、建物内で暖気されたりすると、さらに落雪しやすくなります。毎年、全国でこの落雪が原因で亡くなる方もいらっしゃいます。たくさん雪の積もっている屋根の軒先下には危険なので近づかないようにしましょう。
b0218664_1364548.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-28 13:06 | たより | Comments(0)

キジ

農村部で車を運転中に見つけたメスのキジを撮影しました。何をしているのか不思議に思い見ると、熟れすぎて雪道の上に落ちた柿をつついていました。そのうち車に驚いて道の脇に逃げていましたが、飛ぶのが苦手な鳥なので、両脇に2m程の雪の壁が立ちはだかるこの辺りでは、とにかく走って逃げるしかないようです。心なしか逃げきってホッとした表情のように見えるのは私だけでしょうか。
b0218664_8251266.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-25 08:25 | たより | Comments(0)

屋根の雪下ろし②

b0218664_8351940.jpg
先日ご紹介した屋根の雪下ろし作業を屋根の上から撮影してみました。建物によっては自然落下型の屋根のものもありますが、この建物は公道に面していて自然に雪が落ちると困るため、雪下ろし作業が必要になります。ハシゴをかけて屋根に登って作業を行うわけですが、滑って屋根から落ちないように、屋根の面が出るまで雪を掻いてはいけません。私ジャッキーは参加者の中で一番若く期待されていましたが、高い所が苦手なため腰が引けて作業がはかどらず、外気よりも冷たい視線を浴びてしまいました。
[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-23 08:36 | たより | Comments(0)

屋根の雪下ろし①

b0218664_1143830.jpg
豪雪地帯の北信州ではよく目にする屋根の雪下ろし作業の様子です。この建物は民家ではなく、私ジャッキーの住む地区の公会堂であり、こういった作業も地区の共同作業の一つです。この日は、自治会長(区長)はじめ、当番となっている隣組の20世帯程から一人ずつ出役し作業をしました。
[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-21 11:05 | たより | Comments(0)

道祖神まつり②

b0218664_838691.jpg
前回のブログでご紹介した、子ども達が運んだ「浄火」が道祖神に点火されました。この地区では行いませんでしたが、北信州では「火を点ける側」と「火を点けさせない側」が攻防戦を行ったあとに点火する地区も多いようです。点火は17時からで薄暗くなり始めた頃でしたが、炎が放つ光が周りの雪に反射してたいへん幻想的な雰囲気になりました。地域住民の皆さんも大勢参加されていて、振舞われたお酒や豚汁等を片手に子ども達や家庭の一年の無事を祈っていました。この火でお餅を焼いて食べると1年間風邪をひかないという言い伝えもあります。
[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-17 08:38 | たより | Comments(0)

道祖神まつり①

11月の初め頃、ご紹介しましたが、小正月に正月飾りや締め飾りなどを焼く「どんど焼き」ともいわれる行事を北信州では道祖神と呼びます。子どもの成長祈願、子宝祈願、厄年のお祓い、良縁祈願などの意味があると言われ、北信州では特に本日行われる、野沢温泉村の道祖神まつりが国の重要無形民俗文化財に指定されるほど壮大な規模で行われ有名です。この連休中には各集落でも開催されたところが多かったようです。写真は小さな子どもが、道祖神に点火する「浄火」を神社から道祖神のある所まで運んでいる様子です。火が消えないように大切に運んでいる姿が印象的でした。
b0218664_10551277.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-15 10:55 | たより | Comments(0)

飯山まなび塾「冬講座」

b0218664_143787.jpg
写真は昨年の飯山まなび塾冬講座の様子です。参加者の皆さんにかまくらづくりをしていただているワンカットです。今年もかまくらづくりをはじめ、かんじきを履いて里山歩きをしたり、雪国の暮らし見学をしたりと冬の飯山をご体感いただけるプログラムとなっています。まだまだ参加者募集中ですので、ぜひご参加ください。今日の北信州はすっぽり雪雲に覆われています。飯山の街中では午前中は穏やかに雪が降っていましたが、現在少し晴れ間も覗いています。
[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-11 14:38 | たより | Comments(0)

スキー場

b0218664_1711679.jpg
飯山市北部にある戸狩温泉スキー場で写真を撮りました。前方には野沢温泉スキー場が見えます。ここ数年、全国的に減少傾向にあったスキーヤー、スノーボーダーの数ですが、先日のテレビではまた増加し始めているとの報道があり、嬉しく思っているところです。現在、飯山市には4つのスキー場があり、野沢温泉、志賀高原も市内から1時間以内で行くことができます。北信州に移住された方の中には「スキーが好きで北信州に移住した。」といった方もけっこういらっしゃいます。
[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-09 17:13 | たより | Comments(0)

雪桜

以前、秋の桜の様子を撮影した飯山市の柳原地区で今度は冬の桜並木を撮影してみました。桜と言えば、花の咲いた春の薄桃色がたいへん印象的ですが、冬の雪化粧した桜もなかなか乙なものではないかと思います。自然が作る桜の色、「桃、緑、紅、白」は北信州の季節の移り変わりを表現してくれています。
b0218664_14361033.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2013-01-07 14:36 | たより | Comments(0)