準備中。

雪の田んぼの上にいた鷺(サギ)を写しました。もう少し大きく写ったものをお見せしたかったのですが、このあとすぐに飛んで逃げていってしまいました。春の田んぼに餌とするカエルやタニシを求めてやって来たのでしょうが、北信州のレストランはまだ開店前だったのかもしれませんね。
b0218664_8562783.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-27 08:56 | たより | Comments(0)

申し遅れました・・・

皆さんはじめまして。ヤマタケさんの後任で異動してまいりましたサトジです。よろしくお願いします。ブログは若手のジャッキーに担当してもらっていますが、時々飯山情報などお知らせしていきたいと思っています。
 豪雪地の飯山にもやっと遅い春が訪れ、国道沿いの菜の花もチラホラ咲き始めました。菜の花はこのあと人の背丈ほどまで成長します。5月の連休頃には満開となり約4㎞の黄色い帯が飯山を訪れる皆様をお迎えいたします。
b0218664_9282555.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-25 09:32 | たより | Comments(0)

先人の知恵

先週、田畑の「雪をほかす」をご紹介しましたが、今日は別の手段で雪解けを促している様子の写真です。雪の上に炭の粉を撒いて日射による雪解けを効果的に行うものです。この手法は昔からのやり方で、炭を撒くことで土壌を野菜の育ちやすいアルカリ性にする作用もあるため一石二鳥です。便利な物がない時代の人々の工夫や苦労に脱帽しました。
b0218664_992549.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-23 09:10 | たより | Comments(0)

農家の悩み

雪まつりの雪像の様子・・・ではありません。重機などで田畑にある雪を掘り起こして表面積を増やし雪解けを促している様子です。このことを、こちらの方では「雪をほかす」と言います。例年であれば、畑はそろそろ準備を始めなければならない頃です。農家の方のじれったさが伝わってきます。
b0218664_11572678.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-20 11:58 | たより | Comments(0)

豪雪の爪あと

b0218664_9435257.jpg
とあるお宅の倉庫です。屋根の軒先にご注目ください。だいぶ折れ曲がっています。
この冬は豪雪であったとともに地元の方いわく「雪に粘り気がある」年だったそうです。この倉庫の屋根も自然落下式の屋根でしたが、粘り気のある雪がなかなか落ちずに屋根を壊してしまったようです。
[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-18 09:44 | たより | Comments(0)

ぴかぴかの・・・

仕事中に出会った学校帰りの小学生です。雪の残る田んぼの上を歩いていました。話を聞くと1年生になったばかりだそうです。道なき道を行く!!田舎の子ども達は今も昔も元気いっぱいです。
「気をつけて家まで帰るんだよ。」と言って別れました。
b0218664_8541263.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-16 08:54 | たより | Comments(0)

まだまだ残雪の多い北信州ですが、春の気配を随所に感じることができるようになりました。写真は融けた雪の下から顔を出した福寿草の花です。鮮やかでありどこか優しい黄色が豪雪の厳しい冬を越えたご褒美のように目に映ります。
b0218664_11452652.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-12 11:46 | たより | Comments(0)

皆さんこんにちは。ヤマタケさんが異動してブログの方は久しぶりになってしまいましたが、また、北信州の移り変わりをお知らせしていこうと思っています。私は飯山市のジャッキーです。セミナー等でお会いした方もいらっしゃると思いますがどうぞよろしくお願いします。
写真は4/9に撮影しました。雪国いいやまと言ってもこの時期にこれだけの残雪がある年は珍しいです。撮影場所のすぐ近くには関西から移住されてきたご夫婦が住んでいます。ご夫婦はこの「雪」をたいへん気に入られてこちらに移住されてきました。「雪」を敵対視することが多い地元の方々に新しい風を吹き込んでくれています。
b0218664_9514958.jpg

[PR]
by iiyama-furusato | 2012-04-11 09:52 | たより | Comments(3)