<   2011年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

阿弥陀堂

b0218664_18102018.jpg
写真は、4月14日の阿弥陀堂です。小道はまだ積雪がありました。冬囲いがされており、もうじきオープンとなります。阿弥陀堂にたたずんで、眼下の千曲川や北信五岳の山々を眺めるとき、お梅ばあさんになったかのように感じます。
いよいよ、ふるさと回帰支援センターの百姓塾の受付を開始します。年間7回に渡り予定されているもので、初回は5月21、22日を予定しています。今回は田植えと夏野菜の植え付けです。田植えはもちろん手植えですが、体験には専任のインストラクターが指導いたします。
読者の方は、どんな方がいらしてるとお思いですか。農業体験は、若い女性の方やご夫婦が申し込みをされてきます。定員は10名で、アスパラの収穫体験もできます。もちろんお持ち帰りが可能です。電話にて承っております。
[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-29 08:00 | たより | Comments(0)

瑞穂福島新田

b0218664_851721.jpg
万仏山に向かう道の両端に三十三観音が立っています。阿弥陀堂に向かう道すがら、そのうちの四つの観音像を見ることができます。瑞穂福島新田には、こういった心休まる棚田が残っています。農水省の日本の棚田百選にも選ばれ、春の田植え、秋の実り、冬の雪景色など、絵になる景色がここにあります。(4月14日撮影)
窓口では、古民家・田舎物件の賃貸のお問い合わせが数多く寄せられます。この頃では、長野市や須坂市など隣接するまちにお住まいの方もいらっしゃいます。賃貸の物件数はわずかですが、時折、登録されることがありますのでお気軽にお問い合わせください。タイムリーな情報は、ブログにて掲載させていただきます。
[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-28 08:52 | たより | Comments(0)

菜の花公園

こんにちは。今日は、かなり気温が高くなりました。日中は、春とは思えないほど暑かったです。
菜の花の開花が気になる時期となりました。今朝ほど、菜の花公園の写真を撮ってきましたのでアップします。おそらくこの感じですと、今週末あたりから咲き始めるかと思います。三分咲き程度でしょうか。
b0218664_1754882.jpg

沿道の菜の花は、満開です。今年もきれいな菜の花ロードとなっていました。三月は震災の影響が大きく、観光を中心とするお客様もかなり少なくなりましたが、このところ賑わいを取り戻しつつあるようです。皆様のお越しをお待ちしています。

[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-27 17:06 | たより | Comments(0)

飯山城址公園

b0218664_90225.jpg

飯山城址公園から望んだ千曲川です。桜は、まだつぼみを感じられる程度でした。白く見えるのは残雪です。撮影は4月14日のものです。
こんにちは。移住定住のヤマタケです。城跡公園には、約600本の桜があります。昨日行きましたら、つぼみも大きくなっていましたからもうすぐ開花となりそうです。沿道の菜の花も咲きだしましたので、今週末にお越しいただきますと、両方をお楽しみいただけるかと思います。
飯山城は、上杉謙信が川中島の合戦の拠点とした際築いた土塁の城です。越後の春日城までは、直線で33kmの距離にあります。出陣の前線基地、あるいは越後防衛の拠点として、戦略的にも重要でした。城跡の一の丸から南を望めば、遠く川中島方面が一望されます。
高橋まゆみ人形館から歩いてお越しになれます。
[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-27 09:04 | たより | Comments(0)

震災

おはようございます。今日の飯山は、気持ちがよいほどの晴天です。
平成23年3月12日、栄村が地震災害に見舞われました。隣接する飯山市では、県や近隣市町村と連携し、給水やごみの撤収などを支援しました。地域では断水となり、4月4日まで給水が行われました。しかし、廃材やごみの撤収など、いまだ作業が続けられています。
飯山市に係る被災ですが、栄村に近い岡山地区で、住宅の一部が壊れたり棚からものが落ちたりしました。断水も一部ありました。時折余震がありますが、当市では建物が倒壊するほどの被害はありませんでした。
b0218664_8522460.jpg

さて、斑尾お試し田舎暮らし体験ハウスの受付を近く開始します。ご期待ください。

[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-26 08:53 | たより | Comments(0)

りんごの木

りんごの木でございます。長野といえば、りんごです。りんごの木は、これから白い花が咲きます。品種によっては、薄いピンクのものもあります。
b0218664_10233819.jpg

信州は果物も豊富で、リンゴ、プラム、ブルーベリー、モモ、巨峰、プルーンなど、たくさんの果物が採れます。また、これらの加工品も数多く、ジャムの専門店などもあります。
モモは川中島、巨峰は中野、栗は小布施が有名ですよね。りんごは種類が豊富で、ちょっと語りきれません。信州人のりんごに対するこだわりは半端ではありません。
ところで、りんごの大敵をご存じですか。それは、鳥なんです。秋になって収穫の時期が近づきますと、赤くなったものから鳥がいただきにきます。しかも、ちょっと突っついておしまいです。当然、商品とはなりません。そうそう、ブルーベリーの大敵も鳥だそうです。鳥も美味しいものを知ってますね。
今日の飯山は、雨です。菜の花が咲きだしました。

[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-25 10:28 | たより | Comments(0)

千曲川

千曲川は川上村を源流とし、新潟県より信濃川となり日本海に流れ出ています。このちょうど真ん中に位置するのが飯山市です。近くには、小布施、中野、木島平や野沢温泉があります。高速道路では、豊田飯山ICが降り口となっています。中央の山は、高社山といいまして、この地域のランドマークとなっています。
b0218664_9353017.jpg

そうそう、これから日差しがとっても強くなります。春の紫外線対策は、しっかりなさってください。また、お越しの際は、ちょっと羽織るカーディガンみたいなものをご持参ください。朝夕は、とっても冷え込みます。
いよいよ来週からは、北信州も花のシーズンとなりそうです。菜の花公園や阿弥陀堂周辺の様子など、見ごろ・イベント情報を掲載していきます。
                                    From yamatake

[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-22 09:36 | たより | Comments(0)

雪解け

今日は、晴天の飯山です。写真は、鍋倉大橋の下を流れる出川の雪解けです。水はとっても冷たく、澄んでいます。鍋倉山は日本でも有数の豪雪地帯で、7~8m位が当たり前の降雪がありブナの原生林が広がっています。
b0218664_856719.jpg

雪国にとって降雪は、恵みです。雪は、わたくしたちの飲料水や田畑の農作物に欠かせない資源です。この恵みによって美味しいお米やお野菜、果物などが取れます。寒暖の差が大きいので、糖度も増して美味しくなります。旬なものを美味しくいただく、これが田舎暮らしの魅力でしょうか。
明日は、千曲川の様子をお知らせします。
[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-21 08:57 | たより | Comments(0)

鍋倉高原

昨日は、あれから完全な雨になりまして、夕方には山沿いで雪が降ったようです。今朝はちょっと小雨ですが、気温がとても低いです。おはようございます。ヤマタケです。
b0218664_9233754.jpg

写真は、鍋倉大橋です。鍋倉山はブナの原生林が広がっています。昔、ブナやナラは炭焼きのために植樹されました。
鍋倉高原は、これから春の芽吹きの時期を迎え、とっても美しい高原に変わります。
この山のふもとに、大阪から移住されたご夫婦が暮らしていらっしゃいます。雪解けの間から目を出す野草がとっても美味しいと、自慢されていました。ブナに貯えられた豊かな水が、こういった恵みをもたらします。ちょっとうらやましいではありませんか。
フラワーロードの沿道では、菜の花が立ち上がりだしました。

[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-20 09:24 | たより | Comments(0)

残雪のトレッキング

今日の飯山は、どんよりとした雲空で小雨がぱらついています。おはようございます。ヤマタケです。
写真は、4月12日の森の家です。なんと積雪は、1.5mぐらいありました。雪がザラメで、ずいぶん溶け出していましたが、まだまだたっぷりとありました。
残雪の引き締まった雪の上を歩くのは、とてもすがすがしくて気持ちがいいものです。新緑の芽吹きの中を、登山靴やスノーブーツで歩きます。そよ吹く冷たい風と新緑の緑の力に癒されます。自分の歩きたい道を自分で探しながら歩く。なんと贅沢なんでしょうか。
沢や川、木の根元には、雪のホールが隠れています。慣れない方はインストラクターの同行をお願いしてください。お問い合わせ・申し込みは、ビジターセンターなべくら高原森の家(0269-69-2888)まで。もちろん、写真のコテージもご利用いただけます。
b0218664_1165572.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2011-04-19 11:07 | たより | Comments(0)