収穫の秋

b0218664_14102557.jpg

先日の連休中に我が家(サトジ)の稲刈りを行いました。大型のコンバイン(刈り取り、脱穀を同時に行う機械)で稲刈りを行うのが主流ですが、我が家には大型の機械がないため、30アール(30m×100m)の田んぼを1条ずつバインダー(小型の刈り取り機)で刈り取り、その後“はぜ掛け”をします。すると写真のような約100mの“はぜ”が3本できあがります。この後1週間ほど天日乾燥させ、脱穀を行います。
 はぜ掛けしたお米は美味しいと言われておりますが、なにしろ重労働です。この田んぼも終わらせるのに家族5人で1日半かかり、普段運動不足の私は、いまだに筋肉痛です。

 飯山市では、これから各地で本格的に稲刈りが始まります。百姓塾の田んぼも順調で、10月の百姓塾で刈り取りを行います。


ちなみに下の写真は、稲刈りが始まる前の先週金曜日に鷹落山から撮ったものです。
b0218664_14112095.jpg

[PR]

by iiyama-furusato | 2014-09-17 14:04 | Comments(2)

Commented by あまのっち2号 at 2014-09-19 13:05 x
サトジさん、稲刈りお疲れさまでした!
筋肉痛は治りましたか?
はぜ…長い!遠い!凄い!
はぜ掛けは良い景色ですよね。
美味しいお米、楽しみですね。
10月の百姓塾、稲刈り頑張りますっ!
Commented by やなぷー at 2014-09-22 09:53 x
あまのっち2号さん
先日は、ありがとうございました!
はぜ掛けの風景は、田舎らしくていいですよね。
サトジさんは、はぜ掛けでの筋肉痛はよくなったようですが、今度は稲こきのようです・・・