立冬が過ぎ、小雪を迎え

 暦のうえでは、はや小雪(11月22日)、朝夕はひときわ冷え込む頃となり、周りの山々は2度・3度と雪化粧し、北信州いいやまの里にも間もなく白銀の世界が訪れようとしています。
 この時期、どこの家でも雪囲いや越冬用野菜の保存、野沢菜・たくあんの漬け込みなど、長い冬に備えての冬支度に追われます。
b0218664_11101354.jpgb0218664_1183226.jpg



  






「飯山線に44年ぶりにSLが!」 (戸狩野沢温泉駅近くにて)
b0218664_11134817.jpg

汽笛と煙が郷愁を誘います。
飯山市内の停車駅と沿線には、市内外から大勢の人が集まりその雄姿を見学、興奮と感動に包まれていました。
昭和40年代、自分もSLで毎日学校へ通っていましたので、汽笛やもくもくと出る煙の匂いに、遠い昔を想い起こさせてくれました。


「百姓塾11月講座」
今年最後の百姓塾を11月5日・6日に開催しました。
初参加者5名を含む20名の方にご参加いただき、秋野菜の収穫や野沢菜の即席漬け、そば打ち体験を行いました。また、5回以上参加された方にお米をプレゼントしました。

b0218664_11165449.jpgb0218664_11173621.jpg
b0218664_1123227.jpg
b0218664_11242785.jpg
b0218664_1125395.jpg
b0218664_1128540.jpg



















 新緑の5月の田植え・夏野菜の植え付けから始まり、暑い時期の草取り・間引きなど作物の管理、そして10月には稲刈り、晩秋の11月にはすべての野菜の収穫と「百姓塾」の看板外しを行い、7回の講座が予定どおり終了しました。
 アスパラガス・ブルーベリー・りんごの収穫体験、豆腐・おやき・笹ずし・野沢菜の即席漬け・そば打ちなど郷土料理づくりにも挑戦、黒岩山での自然観察・ホタル観賞・秋祭りの見学・行き帰りに仰いだ星空、趣きに富んだ温泉への入浴等、農業体験を中心に飯山の気候・風土・食に触れていただきました。これらの実体験を通じていいやま大好き人間になっていただければ幸いです。
来年も実り多い百姓塾のため、スタッフ一同頑張りますので、大勢の皆さんのご参加をお待ちしています。

「菜の花から学ぼう!」ツアー 11月12日・13日開催
 菜の花を題材として「種をまき育てる」・「収穫して漬ける」・「かまくらの中で食す」という秋から冬にかけての農家の暮らしを四季とともに体験していただくもので、第2回目は10名の参加がありました。
 1日目は、9月のツアーで種まきした野沢菜を収穫し、漬物にしました。
 夕食は、お寺を改装したカフェ&レストラン「ギャルリかざはな」で、地元の村づくり委員会の皆さんと交流しながら、旬の米粉ピザやおいしい田舎料理をいただきました。
b0218664_11363185.jpgb0218664_11371626.jpg
b0218664_11391962.jpg
b0218664_11395785.jpg


 











2日目は、そば打ちを体験しました。
そば粉とつなぎのオヤマボクチを練るのに一苦労しましたが、腰のある打ち立てそばをお昼においしくいただきました。        
b0218664_11405162.jpgb0218664_11411460.jpg








第3章は、「かまくらで食す編」を2017年2月4日(土)・5日(日)に開催します。


◇◇◇ 北信州いいやま 「田舎暮らし移住相談会」のお知らせ ◇◇◇
◎ 期 日
・2016年11月27日(日)b0218664_11432281.jpg
・2016年12月11日(日)
・2016年12月23日(金)
◎時間
午後1時から午後5時まで
〔1時間単位で各時間1組限定です。〕
◎会 場
銀座NAGANO 4階 コワーキングスペース
◎こんな方にオススメです。
・山が好き!雪が好き!田舎が好き!な方
 ・自給自足・農的な暮らしに興味がある方
 ・自然に囲まれた所での子育てを考えている方

=大勢のご参加をお待ちしています。=
申し込みは 長野県飯山市役所 移住定住推進課内 飯山市ふるさと回帰支援センター
☎ 0269-62-3111(内線252)
E-mail:info@furusato-iiyama.net                          クマ
[PR]

# by iiyama-furusato | 2016-11-25 11:45 | Trackback | Comments(0)

目を見張る黄金色のパッチワーク

 北信州いいやま随一の眺望を誇る黒岩山の山頂から、眼下に織り成すモザイク模様の圃場です。
b0218664_92751.jpgb0218664_9272320.jpg








 10月初旬、稲刈りも最盛期を迎え、今度この眺めを目にするのは来年の9月になります。

 「菜の花から学ぼう!」ツアー 9月17日・18日開催
 菜の花を題材として「種をまき育てる」・「収穫して漬ける」・「かまくらの中で食す」という秋から冬にかけての農家の暮らしを四季とともに体験していただくもので、第1回目は5名の参加がありました。
 1日目は、野沢菜の種まきです。皆さん初めて使う鍬で畝を作り、そこへパラパラと慎重に種をまきました。2か月後の収穫が楽しみです。・・・一週間後にはびっしりと芽が出揃いました。
 夕食は、古民家を改装した農家レストラン「信濃百年」で、移住された方からの体験談を聞きながら、質疑等も交え、実のある座談会になりました。 

b0218664_9335953.jpgb0218664_9341610.jpg









 2日目は、生憎の雨降りのため、りんご狩りを取りやめ、杵と臼を使っての餅つきを体験、お昼においしくいただきました。        

 b0218664_936713.jpgb0218664_936251.jpg










 もう一つの体験企画「百姓塾」10月講座を10月1日・2日に開催しました。
 1日目は、稲刈りです。台風続きの悪天候でぬかるんだ田んぼに足を取られながら、悪戦苦闘しながらも無事刈り終えました。さすがに皆さんお疲れの様子でしたが、刈り終わった満足感いっぱいでした。
 2日目は、畑作業と稲の脱穀作業に分かれ、畑作業ではサツマイモ・人参・大根の収穫と9月講座でまいた野沢菜・ホウレン草の間引き。脱穀作業は、天候にも恵まれ順調に進み、2日分の籾がすべて乾燥機に入りました。次回、おいしいお米を皆で味わいたいと思います。 b0218664_9415799.jpg
 b0218664_942158.jpg










            ◇◇◇ 北信州いいやま 「田舎暮らしセミナー」のお知らせ ◇◇◇

b0218664_9562035.jpg


 来る11月20日(日)12:30~14:45まで、NPOふるさと回帰支援センター(東京交通会館8階)において『人生の楽園になるか~一生青春の見つけ方~』をメインテーマに次のとおり開催します。





◎ セミナーの概要
 ・北信州いいやまの紹介 
 ・田舎暮らし実践談
 ・飯山市の体験企画・支援制度の紹介・・・など

◎ こんな方にオススメです。
 ・農的な田舎暮らし・雪国の暮らしについて興味がある方
 ・長野県内各地を知り尽くした講師の話を参考にしたい方

◎ 講師は東京生まれの 藤田温彦(ふじた はるひこ)さん  
第二の人生は、自然に身を置いて生活することを決意され、2014年7月から週末田舎生活を開始、今年  4月から飯山に生活の拠点を本格的に移し、スキー・サイクリング・釣り等アウトドアスポーツに勤しみながら無農薬農業にも取り組み、また、地域の活動にも積極的に参加するなど、田舎暮らしを満喫されています。
  藤田さんのお話から、きっと田舎暮らしのヒントが見つかります。

   =大勢のご参加をお待ちしています。=
   申し込みは 長野県飯山市役所 移住定住推進課内 飯山市ふるさと回帰支援センター
      ☎ 0269-62-3111(内線252)
      E-mail:info@furusato-iiyama.net                       クマ
[PR]

# by iiyama-furusato | 2016-10-12 10:11 | Trackback | Comments(0)

野山も秋色を帯びて!


 暑かった今年の夏でしたが、朝・夕はめっきり涼しくなり、虫の音も美しいこの頃になりました。
いよいよ収穫シーズン。農家の皆さんは猫の手も借りたいほどの忙しさを迎えますが、忙しくも喜びの秋でもあります。

  b0218664_1455149.jpgb0218664_1462443.jpg



 





 これから、作物の収穫を祝い・五穀豊穣を祈り・神々に感謝する「秋祭り」が毎週のように市内各地で行われます。
 9月の百姓塾でも、すぐ近くの「尾崎集落」の秋祭りを見学しました。子供の薙刀・天狗のしめきりなど、都会では見られない、これらの所作を皆さんじーっと見入っていました。
現在、地域の若者が少なくなり後継者不足で、お祭りの存続が危ぶまれている地区が少なくありません。地域全体で協力し合って、この伝統行事がいつまでも続くことを願ってやみません。

b0218664_1492980.jpgb0218664_1494965.jpg








  ・・・・秋祭りが終わると本格的に稲刈りが始まります。
                         10月の百姓塾も稲刈り作業が中心です。・・・・

b0218664_1411469.jpgb0218664_1412098.jpg








 =百姓塾9月講座から= 〔9月3日・4日開催〕

 1日目は、キャベツ・白菜の苗植え、野沢菜・大根・ホウレン草・蕪の種まきなど、11月の収穫に向けての作業を行いました。作業終了後は温泉で汗を流し、田舎料理をいただきながら交流を深めたあと「秋祭り」の見学に出かけました。
 お祭りから帰る道すがら、何人もの方から満天の星に感嘆の声が上がっていました。地元にいても、普段気づかないことを逆に皆さんから教えていただき、ふるさと飯山の透明で爽やかな空気感と悠久な大地の中で、日々生活していることを改めて実感しました。
 2日目は、お楽しみのりんご狩り、採りたての新鮮りんごの試食もできました。宿に戻り、飯山に古くから伝わる郷土料理で、笹の上に酢飯を置き、ゼンマイ・シイタケ・鬼ぐるみ・薄焼き玉子などを載せた素朴な「笹寿司」を皆で作り、お昼にいただきました。
b0218664_14152671.jpgb0218664_14154180.jpg








 9月3日に種を播いた野沢菜・ホウレン草・大根・蕪は、適度なお湿りもあり、9月10日には一斉に芽を出し始めました。2か月後の収穫が楽しみです。

b0218664_14172062.jpgb0218664_14173522.jpg









            次回講座は10月1日(土)・2日(日)です。   皆さんのお越しをお待ちしています。

                                                            クマ


 
[PR]

# by iiyama-furusato | 2016-09-13 14:21 | Trackback | Comments(0)

立秋過ぎて!

暦のうえでははや立秋。日中は、陽射しがまぶしく、残暑厳しい毎日が続いていますが、ここ北信州飯山は、深緑の里山からの冷涼な風が流れ、朝夕はいくぶん涼味を覚えるようになりました。
暑さももう少しの辛抱です。
b0218664_14204992.jpg
b0218664_14223722.jpg


















この暑さと陽射しがあって、はじめて豊かな実りの秋を迎えられます。





巣立ち
我が家のツバメ4羽が巣立ちました。ここ数年、猫やカラスに狙われ、なかなか最後まで育ちませんでしたが、今年はしっかり対策し、日々の成長を見守りながら、家族みんなで応援してきました。からっぽになった巣を見るたびに一抹の淋しさを感じますが、はるか数千キロメートルの南の国へ無事に帰り、来年もまた戻ってきてほしいと願っています。

百姓塾:8月講座から
 猛暑の中、8月講座を開催しました。今回は、5月講座で植えたジャガイモ・とうもろこし・かぼちゃ等の収穫と大根の種まきを中心に行いました。したたり落ちる汗を拭いながらの作業でしたが、ジャガイモは、粒ぞろいでたくさん収穫でき、ナス・ピーマン・トマト・枝豆と、色とりどりの野菜が収穫できて、皆さん大満足でした。
2日目は、おやき作りの体験です。中身はあんこ・ナスなど、形は一つひとつ違い個性がありましたが、お昼においしくいただきました。   ・・・暑い中お疲れ様でした・・・
 b0218664_14261746.jpg

b0218664_14272111.jpg







b0218664_14285990.jpg



      次回講座は、9月3日(土)・4日(日)です。   

       皆さんのお越しをお待ちしております。


                                            ヒロピー・クマ
[PR]

# by iiyama-furusato | 2016-08-17 14:31 | Trackback | Comments(0)

情報発信推進中! 

平成28年度の新たな取り組みとして、飯山市移住相談窓口を銀座NAGANOに開設し、第1回目の相談会を6月24日(金)に開催しました。b0218664_13193691.jpg
1時間の時間設定で、始めは、いいやまの風土・気候・自然の魅力、仕事や住まいの情報を紹介し、その後、移住に関しての個別の面談を行い、移住希望者のニーズに沿った、きめ細かな相談ができました。
今後もこの相談会を定期的に続けていく予定です。

7月3日(日)には、有楽町のふるさと回帰支援センターでふるさと暮らしセミナーを開催、北信州いいやまを紹介したあと、都市部から飯山市に移り住まれたご夫婦に移b0218664_13295640.jpg住までの経過・現在の暮らし、また、移住して良かったこと、ちょっと大変なこと、移住を計画している人へのアドバイス等、これまで体験してきた農的な田舎暮らしを中心に語っていただきました。実際に歩んできた実践談に参加者の皆さんは真剣に耳を傾けていました。                           b0218664_1333648.jpg
               b0218664_13354355.jpg




      
   百姓塾7月講座から
今年度3回目となる百姓塾を7月9日・10日に開催しました。
1日目は、生憎の雨降りで当初予定していた畑の管理の作業ができず、昨年の冬前に植えた玉ねぎ・ニンニクと5月・6月講座で植えたナス・ピーマン・いんげん・ラディッシュの収穫やとうもろこしの周りに動物よけのネット張り作業を行いました。皆さん雨合羽を着ての作業でした。b0218664_13474171.jpgb0218664_13444628.jpg
 温泉入浴への途中、あじさい寺として有名な太田地区五荷の寺院へ立ち寄りました。7月から8月初旬にかけて、参道は約1万本のあじさいで埋め尽くされ、今が満開、雨上がりの情景と相まって、見応えがありました。                                     野沢温泉のふるさとの湯で汗を流し、疲れを癒したあと、お楽しみの夕食です。初参加者6名を迎え大いに交流が深まりました。少し早めに交流会を切り上げ、ホタル観賞に出発。
 きれいな水と美しく豊かな自然に包まれたこの地域は、ホタルの名所でもあります。幸い、風もなく幻想的なホタルの舞いが楽しめました
 2日目は、前日とは打って変わって朝から強い日差しの中、小嶋農園でブルーベリーの収穫体験です。小嶋さんから蜂やヘビがいるので注意してくださいとのお話しb0218664_13495740.jpgがあり、最初はこわごわでしたが、そのうち真剣になって、よく熟んだブルーべリーをパックいっぱいに摘んでいました。
 宿へ戻り、豆腐作りに挑戦しました。3班に分かれ、一晩水に浸した大豆をミキサーにかけ、熱した後、さらしの袋で濾した豆乳に「にがり」を入れて、待つこと約30分。女将さんの指b0218664_1355615.jpg導よろしく、手際よく出来上がり、お昼に、新鮮・手作り豆腐を皆で味わいました。
 収穫した野菜をお土産に、参加者の皆さんJRで、また自家用車で帰途に着かれました。 ・・・お疲れ様でした・・・        

次回8月講座は、8月6(土)・7日(日)です。  みなさんのお越しをお待ちしています。               
                                               ヒロピー・クマ


              5月に植えた田んぼの苗も、こんなに成長しました。
b0218664_13572148.jpg

[PR]

# by iiyama-furusato | 2016-07-15 14:12 | Trackback | Comments(0)